以下、準備中です。


 ■ 待乳山聖天 > NEXT
待乳山聖天(まつちやましょうでん)は、金龍山浅草寺の支院で正しくは、待乳山本龍院と言います。かつての竹屋の渡しにほど近い小丘で、江戸時代には東都随一の眺望の名所と称され、多くの浮世絵や詩歌などの題材となっています。



■隅田川を望む風景
待乳山聖天は隅田川を望む風景として有名でした。隅田川はわざと曲げられ、川の風景をパノラマ的に見ることができましたが、現在は、残念なことにその眺望の一部しか見ることができません。