台東区の工芸の多くは、江戸期以来永らくこの地に根付いた伝統です。その分野は、はさみ・刃物、指物・桐たんす、銀器・錫(すず)、彫金・切子、仏壇、装飾品(べっ甲、象牙)、刺繍・組紐、竹工芸・簾(すだれ)など、多岐にわたっています。工房を訪ねて製作工程を拝見して、伝統の手業の妙に魅せられました。その複雑な工程や寸分も違えない鍛錬された手さばきは、まさに伝統工芸の極致です。












台東区には、区内の伝統工芸品を展示した江戸下町伝統工芸館があります。毎週土・日曜日には、職人さんの実演もあります。