台東区文化ガイドブック・文化探訪
お知らせ 歴史を歩く 文化に学ぶ 風物に遊ぶ 技を知る 街を語り継ぐ 台東区の史跡・名所案内 マップナビ
池波正太郎記念文庫を歩く
池波正太郎記念文庫に聞く
池波正太郎記念文庫に聞く

タイトルページへ

ページ 1 ページ 2 ページ 3 ページ 4 次のページへ
動画を見る

池波正太郎記念文庫のウェブサイトへ


池波正太郎記念文庫のウェブサイトへ


池波正太郎記念文庫は、「錯乱」で直木賞を受賞し、また上野・浅草を故郷として、江戸の下町を舞台にした「鬼平犯科帳」などの数々の時代小説を著した池波正太郎を記念して平成13年(2001年)9月26日に開設しました。書斎(復元)や著作、自筆原稿の他、自筆絵画等を常時展示しています。また、時代小説の書架を設けて、戦前の貴重本から現代の人気作品までを収集し、公開しています。(台東区西浅草3-25-16 台東区生涯学習センター1階・台東区立中央図書館内)



Podcasting for iTunes

iTunesに台東区文化ガイドブックを登録


上記のPodcastアイコンをクリック
●Podcastingのご利用方法については、こちら
●iTunesのダウンロードについては、こちら

池波正太郎記念文庫池波正太郎記念文庫

鬼平犯科帳は、この書斎から生まれました。

池波正太郎氏の書斎(復元) 池波正太郎氏の書斎(復元)
池波正太郎氏の書斎(復元) 池波正太郎氏の書斎(復元)
池波正太郎氏の書斎(復元)

鬼の平蔵こと、火付盗賊改方長谷川平蔵を主人公とした「鬼平犯科帳」や「剣客商売」、「仕掛人・藤枝梅安」などの小説を初めとして、テレビやラジオでも馴染みの池波正太郎の作品からは、往時の江戸の風情が彷彿と蘇ります。池波正太郎は、台東区(旧浅草区)聖天町に生まれ、根岸、浅草永住町に育った生粋の江戸気質の東京人(とうきょうびと)でした。鬼平の江戸のまちへの眼差しや人への思いは、まさに上野や浅草で培われた池波正太郎自身の眼差しだったのかもしれません。


ページトップへ

Copyright (C) Taito City All Rights Reserved

Taito City Culture Guide Book